img_01

過払いはとても簡単な仕組み

過払いという言葉だけを見るとかなり難しく、ややこしく感じるものですが、これは非常に簡単な仕組みです。

金融会社からお金を借りると基本的に利息を支払います。

この利息は金利から決まります。金利は各社が好きなように設定することができますが、それは法律の範囲で金利を決めることになります。

しかし、この法律が割と曖昧であり黒でも白でもないグレーな内容を含んでいることから、違法とも言えるような金利設定が可能となっています。


さらに近年は金利が低下傾向にありますがバブル期はとても金利が高い状態であり、この時期に金融会社からお金を借りている人は本当に高い金利から高額な利息を支払っています。

これからはコトバンクに関してお困りですか。

このような現状があり、金融会社に支払うべき利息を超過して利息を支払ってしまっている状態を過払いと言います。
この過払いかどうかは上記のように金利や利息額で決まることから、しっかりと計算をすれば事実を確認することができ、もし過払いならそれを請求することで返還を求めることができます。

この返還手続きにおいて金融会社と争う形になるケースが多いものの、勝訴することができるとお金はしっかりともどってきます。
とても難しく感じるようで要は無駄に支払っているお金を返してもらうという内容であり、これは自分から返してくれと言わなければ戻ってこないので、一般的には法律家に依頼をして過払い請求をします。

プロミスの過払い情報を、皆様へ配信するサイトです。

必要であれば弁護士を探して依頼しておきましょう。